GREEN CROSS Japan

一般財団法人 グリーンクロスジャパン

グリーンクロスの紹介

グリーンクロスとは

元ソ連大統領のミハエル・ゴルバチョフ氏が「現在危機的な状況に瀕している地球を救うために、全世界を結んだ国際赤十字(レッドクロス)のような組織を作り、それを緑十字、グリーンクロスと呼ぼうではないか」と提唱したグリーンクロス構想を基に1993年に誕生した国際的な地球環境保全のためのネットワークです。

グリーンクロスの掲げる理念

グリーンクロスインターナショナル(GCI)憲章 (前文)より
Charter of Green Cross International  (Preamble)

会議の様子

Life is precious. All forms of life have their own intrinsic value and share our planetary home in an interdependent community in which all parts are essential to the functioning of the whole. We have a moral and ethical obligation to preserve life in its integrity and maintain our planet healthy and secure for present and future generations.

生命は尊いものです。命あるものはすべて、それぞれ独自に存在価値があり、その世界を相互に依存させながら、私達の母なる惑星で共存しています。地球全体が機能するためには、すべての生命が必要なのです。私達には、生命を無傷なまま、地球を健康で安全な惑星のままで、現世代、次世代へと引き継いでいく道徳的、倫理的な義務があるのです。

As the issues of climate change and environmental degradation bring about a much needed wake up call to modern society with the realization that the global challenges of security, poverty and the environment are intrinsically connected, Green Cross International will focus its activities on this critical nexus in the quest for a just, secure and sustainable future for humanity.

気候変動や環境破壊の問題は、現代社会の我々が、地球規模の安全保障、貧困、環境の問題は密接な関係性が有ることを気づかせてくれます。グリーンクロスインターナショナル(GCI)はそれらの重要な関係性に焦点を当てた活動を行い、人類にとって公正で安全で持続可能な未来を希求していきます。

グリーンクロスジャパン(GCJ)とは

グリーンクロスジャパン(GCJ)は、国際的な地球環境保全のためのネットワークであるグリーンクロスインターナショナル(GCI)の日本支部として1993年に発足しました。1996年には環境庁(現:環境省)から財団法人の認可を受け、財団法人グリーンクロスジャパン(※1)となりました。
GCJは、GCI憲章の精神に則り、そしてGCIの活動テーマに沿って地球環境保全のための様々な活動を行っています。
特に「価値観の変革」を目的とした環境教育には力を入れ、小学生年代を対象とした『「みどりの小道」環境日記』事業は1999年より開始されて以来、毎年、全国で多くの子供たちが参加する事業となっています。
また、GCJはGCIの海外の国別支部とも協力して地球環境保全のための様々な活動を行っています。

※1・・・2014年4月より公益法人制度改革により、一般財団法人グリーンクロスジャパン(所管:内閣府)となりました。

グリーンクロスインターナショナル(GCI)とは

グリーンクロスインターナショナル(GCI)は、国際的な地球環境保全のためのネットワークです。本部をスイスのジュネーブに置いています。1993年4月にグリーンクロスインターナショナル(GCI)は誕生し、ミハエル・ゴルバチョフ氏(元ソ連大統領)がGCIの初代会長に就任(※1)しました。
世界で27ヶ国の支部(※2)を持つグリーンクロスインターナショナル(GCI)は、様々な活動、提言を通して地球環境問題の解決に向けて邁進しています。

※1・・・2016年3月現在、ゴルバチョフ氏の肩書きはGCI創設会長。
※2・・・2016年3月現在。 準加盟国の(カナダ)含む。

GCIの基本的な活動テーマは下記の通りです。

VALUE CHANGE「価値観の変革」 Value Change

  • 環境教育 Environmental Education
  • 地球憲章 Earth Charter
  • 地球対話 The Earth Dialogues

SOCMED「社会と医療」 Social and Medical (SOCMED)

  • ヘルスケア Health Care
  • ソーシャルケア Social Care
  • 教育 Education

ESS「環境の保全と持続性」 Environmental Security and Sustainability (ESS)

  • 核不拡散、軍事兵器削減、武装解除 Nonproliferation, Arms Control, Disarmament
  • 非武装化 Weapons Demilitarization
  • 汚染削減、有害廃棄物浄化 Pollution Reduction, Toxic Waste Cleanup
  • 環境的有事への備え Environmental Emergency Preparedness

WATER「生命と平和のための水」 Water for Life and Peace

  • 水と衛生環境に対する権利 Right to Water and Sanitation
  • 平和のための水 Water for Peace
  • 学校での水プログラム Smart Water for Green Schools

SMART ENERGY「スマート エネルギー」 Smart Energy

  • 気候変化タスクフォース Climate Change Task Force
  • 再生可能エネルギー Renewable Energy
  • 環境に配慮した建物(グリーン ビルディング) Green Building

「グリーン スター アワード」 Green Star Awards

UNEP (国連環境計画)およびOCHA(国連人道問題調整事務所)と共同で、環境災害の予防、対応に貢献した個人、団体を表彰。